Uriji
(ゆりじ工房)

170501b

工房の床板は杉のフローリングです。
テーブルや機材に作業台。そして土足。
これからドンドン汚れてガリガリ傷だらけになるこの床ですが、
それも無垢ならではの味だと思っております。

170430


工房の正面の窓が付きました。
窓の木枠はウォルナット色です。
これまで完全にオープン状態だった正面部分に壁と窓がつくことで、
雨の日も風の日も制作がしやすくなりました。
寒さも大丈夫です。
これから暑くなりますが。

01


工房の入り口はスロープになっています。
そのスロープにタイルが敷き詰められました。
壁にはレンガが貼られています。
完成はまだまだ先ですが、少しづつ形になってきました。

「この辺、もう乗っていいですよ」
と、タイルを指さして左官屋さんがいいました。
最近のセメントの施工時間の早さには驚かされました。


 

170407


工房の床板が届きました。
少し幅広で分厚めの杉の床板です。
工房の中にたくさんの杉板が積み上げられると真新しい木の香りが充満します。

杉の木はとてもやわらかいので床に使うと傷がつきやすいです。
工房ですので、あっという間に傷だらけになると思います。
ですが、やわらかい木は温かみがあります。
本当は素足で歩くのが、いちばん木の良さを味わえるのでしょうが、
土足でズンズン歩き回ります。
工房ですので。
また、その木の上を靴で歩く時の音と感触が心地いいです。
あ、木の上歩いてる。
という感じです。
そんな工房の床板が届きました。

 

01


工房の改装が進んでいます。
正面の枠組みが出来てドアや窓の位置などイメージがはっきりとしてきました。
まだまだ始まったばかりですが工事が進むにつれ、細かな決め事が多く、
あたふたしながら工事を見守りつつ新作を作成中です。
店舗での営業はお休みしておりますが、
ネットでの販売はしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

●minne
http://minne.com/uriji

●Creema
http://www.creema.jp/c/uriji

●iichi
http://www.iichi.com/shop/G6884840

●tetote
https://tetote-market.jp/creator/Uriji/



 

20170331

工房の機材や道具、材料などを全て撤去(移動)しました。
片付、掃除におよそ2か月。
現在、からっぽの状態です。
これから改装工事が始まります。
手前が完全にオープンのため、夏暑く冬寒いという作業しづらい状況でした。
それを改善させる環境を整える工事です。
完成は1~2か月後となります。
それまでは、再販依頼などの作業が遅れることがございます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

URIJI工房